たまろくナビ 多摩北部都市広域行政圏協議会

文字サイズ小中大
foreign language
HOME > たまろくめぐり > 圏域のみどり > 東久留米市 > 落合川と南沢湧水群

落合川と南沢湧水群

南沢湧水
写真提供:小松原昌男氏

 東久留米市は、武蔵野台地でも湧水の多いところとして知られてきました。市の中央に位置する落合川流域の南沢地域では、一日に約1万トン、下流部の下谷橋付近では、一日5万トンの流量になります。
 周囲には豊かな林が広がり、水辺と一体となってさまざまな生物を育んでいます。
 その清らかな流れは、東久留米市のシンボルといえるもので、多くの市民によってその環境が守られています。

 一帯は、東京都の「南沢緑地保全地域」、「東京の名湧水57選」、環境省の「平成の名水百選」に指定・選定されています。
 多聞寺付近にある「落合川いこいの水辺」は、フェンスがなく、遊歩道から直接水辺に降りられるようになっており、広い芝生の上で、ピクニック気分が味わえます。湧水が多く流れ込み水温が一定で、川の水は浅く、流れも緩やかです。夏には冷たい清流で水遊びをする子どもたちでにぎわいます。

 隣接する東京都水道局南沢浄水所では、主に多摩川の水とブレンドされ、市内の水道水としても一部利用されています。

落合川と白鷺(不動橋広場付近) 落合川いこいの水辺
落合川いこいの水辺 落合川で川遊び
南沢湧水群の沢頭 落合川の水草
問合せ先 東久留米市環境政策課 電話番号:042-470-7753
アクセス 西武池袋線 東久留米駅西口から散策コース全行程3.5キロメートル 50分 

 

関連リンク

pagetop