たまろくナビ 多摩北部都市広域行政圏協議会

文字サイズ小中大
foreign language
HOME > たまろくめぐり > ココみて 圏域のおすすめスポット > 清瀬市 > けやき通り

けやき通り

 清瀬市のシンボルロードとして、市民の皆さんに親しまれている”けやき通り”。けやき通りの沿道はケヤキより大きな建物が建築されないよう、高さの制限がなされており、ケヤキ並木による景観が保全されています。
 通り沿いには国内外の著名な彫刻家の作品が並び、私たちの目を楽しませてくれます。
 また、歩道側には、倒木の危険があったケヤキを伐採し、新たにベンチとして設置しています。

 毎年清瀬駅北口から志木街道までの通りは市イベントの一つ、”きよせ市民まつり”が開催されます。

 清瀬駅北口から大通りをまっすぐ進んでいくと、ケヤキのトンネルが皆様をお迎えします。

DSC_8901_.jpg

↑春の新芽や秋の紅葉など、季節によって様々な表情が見られます。

keyakibenchi.jpg

↑けやき通り生まれのケヤキのベンチ。通り沿いに設置していますので、散歩の途中にぜひ見つけてみてください。
散歩コースはこちら

shiminfes.jpg

↑毎年10月中旬に行われるきよせ市民まつり。清瀬駅北口から志木街道にかけて、けやき通りにはたくさんの出店が並び、活気にあふれています。

 

 

pagetop